MENU
Yuya
Cityscape,Nightscape,スナップ写真など幅広いジャンルで趣味で写真撮影をしています。
SNSで活動もしておりますので是非作品もご覧ください。
お仕事の依頼も受け付けています。

東京近郊おすすめイルミネーションスポット5選!

当ページのリンクには広告が含まれています。

11月から東京のイルミネーションが色々な場所で始まりましたね。

東京でイルミネーションを見いに行こうと思っても多すぎてどこに行けばいいか分からないですよね。

1つは東京ではないですが、今回紹介する5カ所はその中でも特におすすめのイルミネーションスポットです。写真撮影はもちろんデートなどにもおすすめの場所ですので、ぜひ参考にしてください。

目次

東京近郊おすすめイルミネーションスポット5選

1.恵比寿ガーデンプレイス

JR恵比寿駅から「恵比寿スカイウォーク」で直結し約5分で到着します。

恵比寿ガーデンプレイス広場のウィンターイルミネーションではバカラシャンデリアやクリスマスツリーが出ています。

ここ数年ではクリスマスツリーは設置されていないようです。バカラの巨大シャンデリアは2022年も設置されています。

17時からは30分毎に多彩な色やパターンに光るシャンデリアの照明演出がされます。

恵比寿ガーデンプレイスタワーで夜景を

見応えあるイルミネーションを見た後は恵比寿ガーデンプレイスタワーの38Fではディナーを、SKY LOUNGEでは東京タワーの夜景を眺めることもできます。

バカラ エターナルライツ2022

開催日時は2022年11月12日(土)~2023年1月9日(月)11時~23時

場所 : 恵比寿ガーデンプレイス センター広場

2.六本木・けやき坂イルミネーション

六本木けやき坂通りでは、約400mにわたってイルミネーションが開催されています。

坂の向こう側には東京タワーも見ることができるので、イルミネーションと東京タワーを一目見ようと毎年人気のイルミネーションスポットです。

ここは毎年超人気スポットです。この場所を撮影するのは大変です。

六本木ヒルズ / けやき坂

開催期間は11月10日(木)~12月25日(日)点灯時間は17時~23時

ぜひ幻想的な光景をその目で見てみてください。

六本木ヒルズ展望台で東京の夜景を

六本木ヒルズ52Fシティビューでは東京の夜景を360度楽しむことができます。

新宿子羽や方面から東京タワーやスカイツリー、富士山などが一望することができます。

天気がいい日は富士山も
52F東京シティビュー(屋内展望台)
10:00~22:00(最終入館 21:00)
一般当日窓口 2200円 / 一般オンライン 2000円
スカイデッキ(屋外展望台)
13:00~22:00(最終入場 21:30)
一般 500円

六本木ヒルズ ミュージアム 展望台 HP

イルミネーションを見た後は展望台で東京の夜景を一望するのはいかがでしょうか。

3.東京ミッドタウン

六本木の東京ミッドタウンにクリスマスを盛り上げるMIDTOWN CHRISTMAS 2022が開催しています。

野外スケートリンクが併設されており、都内の真ん中でスケートを楽しむこともできるようです。(有料)

迫力ある巨大ドームと多数の照明や多彩な光と音楽で表現され、まるで光の舞台のようです。

このシャボン玉の演出のスペシャル演出は期間限定のようです。6分に1回演出があり、光の演出と共に現れるシャボン玉はとても幻想的です!

開催期間は11月17(木)~12月25日(日)(シャボン玉演出の開催期間は11月17日(木)~12月14日(水))

所在地 : 東京都港区赤坂9-7-1

4.よみうりランド

よみうりランドのイルミネーション、ジュエルミネーションといえば関東3大イルミネーションの一つです。

約650万もの電球が使われていて、点灯するとまるで宝石に囲まれているかのような景色は圧巻です。

しかし、人気スポットなだけに休日やクリスマスに訪れると、とても混んでいる可能性があるため駅からよみうりランドまでのゴンドラになかなか乗れない恐れもあります。そうなると徒歩で階段を登って向かうことになるかも知れません。

見渡す限りカラフルなイルミネーションで装飾されていて、とても綺麗です。

写真からも伝わると思いますが、休日でとても混んでいました(2021年12月24日の写真です)

人混みを避けていくのであれば、やはり平日がいいかと思います。

所在地 : 〒206-8566 東京都稲城市矢野口4015−1

開催期間 : 2022年10月20日(木)~2023年4月9日(日)

以下の期間は日中の遊園地の営業のみで、イルミネーションは開催されません。

2023年3月1日(水)~17日(金)の平日

料金 : 以下の通りです。(公式オンラインで買うと割引あります)

ワンデーパス(入園+アトラクション乗り放題)

大人(18-64歳)5800円
中高生4600円
小学生・シニア4000円
未就学児(3歳以上)2400円

アフターパス(15時以降の入園+アトラクション乗り放題)※ジュエルミネーション開催日のみ

大人(18-64歳)3100円
中高生2500円
小学生・シニア2200円
未就学児(3歳以上)1500円

12月24日(土)・25日(日)は、特別料金のためアフターパスでは入園できません。

入園料(入園のみ)

大人(18-64歳)1800円
中高生1500円
小学生・シニア1000円
未就学児(3歳以上)1000円

京王よみうりランド駅からよみうりランドまでのゴンドラの料金 : (片道300円、往復500円(税込))※大人も子供も同じ料金

よみうりランド ジュエルミネーション HP

5.江ノ島 サムエル・コッキング苑

東京ではないですが、都内からのアクセス割とすぐ行けるおすすめのイルミネーションスポットです。

江ノ島のイルミネーションも関東三大イルミネーションの一つです。

江ノ島のメインスポットであるサムエル・コッキング苑までは道のりがありますが、道中のイルミネーションも綺麗なので飽きることがないです。

[公式]湘南の宝石2022-2023~江ノ島を彩る光と色の祭典~ | イルミネーション ホームページより

江ノ島シーキャンドルからその周囲を埋め尽くすイルミネーションは特に目奪われるほどの美しさです。

江の島サムエル・コッキング苑内の森のホウセキイルミに包まれる「ホウセキFOREST」

灯りにピントを合わせて周りをぼかすと光が玉ボケになり幻想的に写ります。

今回は江ノ島のサムエル・コッキング円のみの紹介ですが、江ノ島周辺の様々なところでイルミネーションを開催しているみたいなので、ホームページなども確認してみてくださいね。

風が強い時もあり、かなり冷え込むこともあるので防寒は忘れないようにしましょう!

開催期間 : 2022年11月23日(祝・水)~2023年2月28日(火

点灯時間 : 平日・年末年始:17:00〜20:00(最終入場19:30)土日祝・12/23〜30:17:00〜21:00(最終入場20:30)
※1/7~2/28は17:30より点灯

[公式]湘南の宝石2022-2023~江ノ島を彩る光と色の祭典~ | イルミネーション ホームページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はおすすめの東京近郊のイルミネーションスポットを紹介しました。

人気なイルミネーションスポットが多く休日はとても混むかもしれませんが、どの場所もとても綺麗でデートで訪れてもロマンチックですし写真を撮影するにも居場所です。

ぜひ、この冬は色んなところのイルミネーションを見に行ってはいかがでしょうか。

もちろん防寒はしっかりしましょうね。


今回撮影に使用した使用機材

created by Rinker
¥254,289 (2024/02/26 10:36:11時点 楽天市場調べ-詳細)
シグマ(SIGMA) 24-70mm F2.8 DG DN ソニー Eマウント用
created by Rinker
¥44,091 (2024/02/26 10:36:12時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥66,800 (2024/02/26 22:59:43時点 楽天市場調べ-詳細)

Lightroomプリセットはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次