MENU
Yuya
Cityscape,Nightscape,スナップ写真など幅広いジャンルで趣味で写真撮影をしています。
SNSで活動もしておりますので是非作品もご覧ください。
お仕事の依頼も受け付けています。

「SUPERIA PREMIAM 400」でシャープで色鮮やかに写す[作例あり]

当ページのリンクには広告が含まれています。

浅草のパレットプラザに立ち寄った際に置いてあった最後の一つ残っていたフィルム

FUJIFILM SUPERIA PREMIAM 400 36枚撮りを使って写真を撮ってきました。

このフィルムは現在生産がストップしているみたいでお店では初めて見つけたのでついつい購入してしまいました。

目次

FUJIFILM SUPERIA PREMIAM 400

FUJIFILM SUPERIA PREMIAM 400

新設計の感光層の特性によりラチチュードを広げることで露光オーバー時でも色をクリアに再現します。また、ニュースーパーユニフォームファイングレイン技術を採用し、感光効率を高めることで、高感度でありながら優れた粒状性を実現。さらに,日本人の肌色をいきいきと美しく再現し、シャープで鮮やかな色再現を実現します。

https://mall-jp.fujifilm.com/shop/g/g15940669/

ラチチュードが広く更に日本人の肌を美しく再現できるフィルムのようです。

ISO400のフィルムなので屋外の明るい場所から少しくらい室内や夕方など使える場面が多い万能なフィルムの1つです。

FUJIFILM SUPERIA PREMIAM 400FUJICOLOR 100やFUJIFILM SUPERIA X-TRA 400と共に原材料不足で一時生産ストップとなっているフィルムです。

販売場所や値段

FUJIFILM SUPERIA PREMIAM 400は在庫がまだあり販売している店舗は正直少ないと思います。

カメラのキタムラなどのような所では見た覚えはありません。

ローカルなカメラ屋さんとかにいけば、まだ購入できるお店はあるかもしれません。

Amazonなどのネットでは買えないこともないですが、少し高めの3000円ほどとなっています。

通常の価格は2000円ほどです。

作例

晴れの日、曇りの日、夜、室内など幅広い場面で写真を撮りました。

カメラはLeica m3とElmar 50mmF2.8です。

初めの1枚目。感光の仕方がとても良いですね。

日暮里にあるホテルなんですが、なんか好きなんですよね。笑

コントかよって思った場面

五頭分の花嫁大好きなので興奮しました。

まとめ

やはりISO400のフィルムは使える場面が多くて良いですね。

FUJIFILM SUPERIA PREMIAM 400は粒子感はそんなに目立たず説明通りシャープで色は鮮やかな写りの印象です。

ISO感度、写り、値段を考えたら常用のフィルムの1つにしたい所ですが、手に入りにくいのが残念です。

このまま生産終了にならず復活することを願います。FUJIFILMさん頑張って、、、

是非お店で見つけた時は買ってみてください!


カメラやレンズを新しく購入する時は、購入前に一度レンタルしてみて自分が本当に必要な機材か確かめた方がいいです。

私もさまざまなカメラやレンズを購入しましたが、思っていたのと違くて買っては売ってを繰り返していました。

レンタルしてみて本当に良いと思えた機材を購入した方が結果的に安く済みます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次